手続きの容易なクレジットカード現金化について

現金が必要になった場合には、消費者金融やカードローンを利用して現金を借りるという方法があります。

ただし厳しい審査を通過する必要があり、家族構成を伝えたり所得証明書を提出したりする必要があります。

また、その場に現金がなくてもショッピング枠が使えればカード会社に後で代金を支払うという形で、現金を使わずに商品を購入することができます。

ショッピング枠を利用すると、購入した商品を換金するというクレジットカード現金化を行うことができます。

自分で商品を売買する方法と、現金化業者に依頼する方法があります。

カードローンなどとは違って借金ではないので厳しい審査はありませんが、現金化業者に依頼する場合には本人確認が必要です。

偽造カードや盗難カードの不正利用を防ぐために、申込者とカード名義人が一致していることと身分証明書の提示が必要になります。

インターネットで取引されることがほとんどなので、身分証明書の画像を添付して送ることになります。

ただし、中にはクレジットカードの裏面と表面の画像を送るように指示してくる業者もいるので注意が必要です。

また、年収や家族構成などの情報がなくても行えることが一般的なので、必要以上に個人情報を聞き出そうとする業者の場合は個人情報が流出する可能性があります。

したがって、悪徳業者にあたらないように情報収集を念入りに行うことが大切です。

ビジネスとしてクレジットカード現金化を行っている優良な業者も多いので、念入りな情報収集で自分に合った業者を見つけることができます。

しかしご自身での情報収集はかなりの時間と労力を使います。

私なりに調べた業者の評価がたかかったので参考にしてみてください:評判の高いネオギフト

 


タグ :