目の下のたるみ対策

目の下に出来てしまった気になるたるみを簡単ケアで解消する方法があります。目の下あたりにたるみができると、たるみがない時と比べて、年をとって見えます。疲れたなあと感じた時、目元をグリグリと押したり伸ばしたりしていませんか。目の周囲の皮膚は薄くてデリケートなので、強く引っぱったり押したりすると、摩擦でたるみやすくなります。目の下のたるみができにくいようにするためには、技術や知識がない人がするマッサージを避けましょう。理由は、間違った動きで肌に負担をかけると、解消どころか事態を悪化させてしまうからです。たるみの解消を自宅で簡単に行うのであれば、温浴と目元美容液が一番おススメできる方法です。目元美容液でスキンケアを行ったら、しばらくラップで覆っておくといいでしょう。温めたタオルを乗せて目元を温めると、毛穴が開いて美容液の浸透がよくなり、目元の血行も改善されます。ある程度皮膚が温まって、タオルの熱が冷めてきたら、冷たいタオルに交換することでお肌が引き締まります。一度温めてから冷やすことで血液が巡りやすくなりますし、毛穴がしっかり引き締まることで乾燥予防にもなります。自宅で簡単に行えるケアなので、目の下のたるみにお悩みの方は是非とも試してみてはいかがでしょうか。ストラッシュ 船橋