体の不調に効果的なお茶とは

体調不良に効くおすすめ健康茶はこちら

更年期障害に悩む女性が増えています。若いうちは悩みませんが、中年以降に出始める更年期障害の辛い症状・・どうにかしたいですよね。更年期障害とは、卵巣の機能が衰え始めて女性ホルモンの分泌が急激に減少し、月経不順、閉経などがきっかけに起こります。

 

症状としては、ほてり・のぼせ・めまい・頭痛・イライラ・発汗などが起こります。これらの症状はなかなか薬で完治するようなものではなく、長い目で診ていくしかない症状なのです。

 

しかも更年期の症状はそれぞれに個人差があります。そして他人からはその辛さをわかってもらえない場合も多くあります。

 

更年期障害から欝等に発展していくことも多く、精神面でも色々と深刻な問題が起こってきます。
私が思うにやはり、更年期障害になる人は精神面で弱っていることが多いと思います

 

家庭のこと、職場でのこと、嫁・姑関係など。とくに多いのが夫婦関係の不仲ですね。
家庭内でのストレス、イライラなどが募っていくと、やはりどこかしらに症状が出てきます。

 

すると欝、更年期障害などの重大な病気になっていくのです。。

 

体調不良に効くおすすめ健康茶はこちら

そんな時にはゆっくりと美味しいお茶を飲みながら一息つくことがおすすめです。更年期障害の方が飲むと良いとされているお茶があります。それは、わらしべの「日向当帰茶」です。

 

日向当帰発祥の地、高千穂で無農薬で栽培されています。古くから不老不死の薬草として名高いヒュウガトウキ。それを職人が一生懸命、丹精込めて手作業で釜煎りして作られます

 

とても高品質な健康的なお茶です。年齢を感じてきている、体調がいつも優れないという場合にも◎。

 

お茶ですと、病院でもらう薬のような副作用の心配をしなくても良いですよね。

 

それにお茶は人の心を癒してくれる効果があると思います。
ゆったりと休みたい時に美味しいお茶を飲むことで本当に心が落ち着くのです。

 

とくに、更年期障害で辛い症状で悩んでいるときは精神的にまいっていることが多いでしょう。

 

そんな時にも日向当帰茶が最適ではないでしょうか。
美味しいお茶を飲むことで精神が落ち着くメリットがあるでしょう。

 

心が元気でないと体が病気になってしまいます。
いつまでも生き生きと明るい人生を歩みましょうよ!

 

体のありとあらゆる不調を改善していってくれる効果のある、日向当帰茶が注目されてます。
健康面で色々と不安のある方も始めてみるとよい結果が得られる可能性があります。

 

いくつになっても健康でイキイキと人生を送りたいものですね。

食物繊維が豊富で、毒素を排出するごぼう茶

ごぼうは、ヨーロッパでは薬用ハーブとして用いられ、中国では古来から漢方にも用いられている食材。

 

ごぼうの優れているところは、なんと言っても食物繊維が豊富なことです。

 

腸内の環境を整え、便秘を解消したり、近年では発がん性物質などの有害な物質を身体の外に排出する効果も認められています。

 

また利尿効果や発汗効果もあるので、ごぼうを摂取することで、便や尿、
汗により体内の毒物をどんどん外に排出できるの
で、お肌はもちろん身体も若々しく保つ効果が大なのです。

 

そんなごぼうを手軽に摂取することができるのが、ごぼう茶です。

 

「べっぴん黒豆ごぼう茶」は、栽培する土壌や肥料にこだわって育てられごぼうを使用し、さらにアンチエイジング効果の高い、黒豆をブレンド。

 

黒豆の香ばしい香りで、今まで「ごぼう茶の匂いがだめで…」という人でも美味しく飲めるようになりました。

 

さらにイソフラボンやサポニンが豊富な大豆胚芽、古来から美肌効果のあることで漢方にも用いられている、はとむぎをブレンドしています。

 

ノンカフェインなので、便秘がちの妊婦さんでも安心して飲むことができます。

 

毎日、手軽に飲めて美味しい、食物繊維たっぷりのごぼう茶で便秘をスッキリ、お肌もきれいになりましょう!